« June 2005 | Main | August 2007 »

August 07, 2005

シカクいアタマをマルくする

電車の額面広告に、学習塾が中学問題を載せていた。

引用してみよう。



問題:
 駅とけんたくんの家は400m、小学校とけんたくんの家は300mはなれています。駅と小学校は何mはなれていますか。
 次の(ア)~(オ)から考えられるものをすべてえらび、記号で答えましょう。
(ア)100m (イ)300m (ウ)500m (エ)700m (オ)900m

この問題の正解は学習塾のページを参照してほしい。

この問題は、駅とけんたくんの家と小学校の位置関係を考えるときに、3つの地点が三角形の関係にある場合に気づくかどうかを試す問題だという。

なるほど受験者の頭の中に一次元のイメージしかなければ、正解はアとエだけだと思ってしまう。だが二次元的な広がりのあるイメージを描ければイとウも正解だということに気づくというわけだ。

しかし、私はここに示されている以外にも正解があると思う。
私の答えは、「ア、イ、ウ、エ、オ」だ。

300+400<900だからオはありえないと思うかもしれないがそれは違う。

もし、駅ではなく地点A、けんたくんの家ではなく地点B、小学校ではなく地点Cと書かれており地点Aと地点Cの距離を尋ねる問題であればオは不正解である。

しかし、この問題に書かれているのは地点Bではなく、「けんたくんの家」である。けんたくんの家というからには必ず大きさがある。そしてその家の端から端まで200mあっても不思議ではないのである。

駅からけんたくんの家の玄関まで400m、小学校からけんたくんの家の勝手口まで300m、玄関から勝手口までの距離が200m、このように考えると駅と小学校とは900m離れていることとなりオも正解となる。

これを読んで、そんなものは屁理屈だ、玄関から勝手口まで200mあるなんて非常識だ、中学校入試の算数の問題なのだから家に大きさはないと考えるのが常識だ、もしくは「けんたくんの家」は地点に対するラベルなのだから玄関と勝手口という別々の場所を持ち出すのはルール違反だと思いましたか。

もし私がこの問題の出題者で、その入試の面接試験も担当させてもらえるのだったら、「ア、イ、ウ、エ、オ」と回答した受験生に「どうしてオが正解だと思ったの?」と尋ねてみたい。

| | Comments (522) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2007 »