November 14, 2009

月に水!

NASAが月に水の存在を確認したというニュース。
探査機を南極付近のクレーターに衝突させた巻上げられたものを分光計で観測したとか。

アミノ酸や生物の存在を示す痕跡が見つかるのもまもなくのことでしょうね。

月の開発と共に、月から持ち帰った微生物やウイルスが地球に持ち込まれる恐怖が広がり・・・
共通の敵が見つかると、国境のない世界にまた少し近づくのかな。

| | Comments (599) | TrackBack (0)

音声コード

Dsc00070
「年金定期便」が届きました。

よく見ると、封筒の右下に二次元バーコードと切り欠きがついていました。

Dsc00071
バーコードの説明には、「このマークは、音声コードです。活字文書読み上げ装置に挿入すると、目の不自由な方でも封筒情報を音声で聞くことができます。」と書かれていました。

私は、活字文書読み上げ装置を必要としないので、あまり気に留めなかったのですが、この封筒の切り欠きとコードは、必要とする方にとってはとても重要な手がかりなのでしょうね。

たしか、クロネコヤマトの不在連絡票にも切符のパンチ(最近はもうみかけなくなりましたが)のようなM型の切り欠きがついていました。目を閉じて触ってみると、あの耳型の切り欠きは、あ、クロネコだとわかる優れたものでした。

今回の年金定期便は公的な書類でしたが、こうした心遣い、もっともっと広がって欲しいと思います。

| | Comments (203) | TrackBack (0)

November 08, 2009

とつばね(Totsubane)

トツバネとは摩擦の影響を受けない皿バネとしてニッパツ(日本発条株式会社)が開発したバネ。
先日終了した東京モーターショーのニッパツブースで展示されていた。

展示はピンポン玉を入れたケースをとつばねで支えたものとそうでないものを比較して、とつばねを使ったほうはピンポン玉があまり跳ねないところを見せるというもの。

直径3センチほどのとつばねのサンプルも置かれていましたよ。
触ってみた感じはかなり硬くてバネとは思えないようなもの。

パンフレットによると、特徴は摩擦の影響を受けず、ヒステリシスのない「荷重たわみ特性」が得られることだそうです。

説明員の方によると、小さいものでは1cmほどの大きさでも作ることができて、減衰したい周波数などをもとにオーダーメイドで設計してくれるとのこと。

車の展示会で見かけたものですが、冷蔵庫や洗濯機のような家電、PC内部のHDDや冷却ファン、ODDの振動低減などにも活躍してくれそうですね。ゴムブッシュのように硫黄成分が発散したり劣化したりしにくそうですので期待したいところです。

Dsc00055

| | Comments (130) | TrackBack (0)

«お見合いでいちばん好い相手を選ぶための戦略